岡山県後期高齢者医療広域連合

文字サイズ

平成30年7月豪雨被災者に係る一部負担金等免除の期間終了について(令和2年6月30日で終了)

平成30年7月に発生した西日本豪雨により被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。

 岡山県後期高齢者医療広域連合では、平成30年7月豪雨で一定基準以上の被害を受けられた被保険者の皆様を対象に、医療機関等で受療した際の一部負担金等の支払いを免除してまいりましたが、この免除令和2年6月30日(火)で終了することにいたしました。

 

 免除終了に伴い、令和2年7月1日(水)以降は、医療機関等の窓口において一部負担金等の支払いが必要となります。

 

〇手続等

・免除終了に伴う手続きは必要ありません。

・令和2年7月1日以降の診療分は、お手持ちの免除証明書は無効となり使用できません。

・無効となった免除証明書は、一部負担金等の還付申請が済みましたら破棄してください。

〇一部負担金等の還付申請

・免除期間内に受診し、医療機関等の窓口で一部負担金等を支払った場合は、市町村へ申請をすることにより、後日支払った額の還付を受けることができます。詳しくは、お住いの市町村にお問い合わせください。

・支給を受ける権利は2年で時効となりますので、期限内に申請してください。

市町村窓口一覧表 ダウンロード

文字サイズ

市町村専用ページ